SOL

ATNLS-1

概要説明

仕向用途 ガラス・透明性を要する材のセルフクリーニング用途
液形態 TiO2アナターゼ型結晶水分散液; 弱アルカリ性; 淡黄色半透明液体
特 徴 透明性・密着性・超親水性・光触媒分解活性
塗工コスト  
注意点 気温10℃以上、施工対象面温度55℃以下 加工後乾燥時間:4時間@気温20℃以上

 

物性

 製品名  溶媒 pH 粘度(CP) Ti含有量 推奨加熱条件 平均粒径 推奨塗布法
 ATNLS-1 7.5~9.5 1.8~5.5 0.9~1.2 室温~65℃ 10~20nm スプレー ・ローラー

 

特徴

  • 透明性が高く密着性に優れ、かつ超親水性と油性汚れ分解活性の光触媒防汚特性をともに具備したガラスウィンド専用に開発された光触媒コーティング剤です。
  • 常温乾燥の作業条件で屋外、室内を問わず、ご利用頂けます。また、大面積加工には加工速度に優れたスプレー加工、既設室内での加工には飛散がないローラー加工、また高層建物の外部施工にも、ローラー使用により風によりスプレー噴霧が流される心配がありません。

光触媒工業会表示登録

(1) 商品名 光触媒ゾル ATNLS-1  
(2) 光触媒等の種類 二酸化チタン  
(3) 光触媒等加工部位 対象基材:ガラス  
(4) 光触媒等の効果 測定方法はJIS R 1701-1に準拠しました。  
セルフクリーニング効果 限界接触角 10°以下 汚れを洗い流す性能の目安です。
分解活性指数 8.0 汚れを分解する性能の目安です。 
(5) 使用できる場所 屋外   
(6) 安全性 急性経口毒性・皮膚一次刺激性・変異原性について光触媒工業会の安全性基準を満たしています。
(7) 使用上の注意 表面に過度の汚れが附着していると、十分なセルフクリーニング効果が得られませんので、定期的な清掃をご推奨します。
*1 光触媒工業会の認証基準は限界接触角が30°以下であり、小さいほどセルフクリーニング効果が高いことを示します。 分解活性指数の認証基準は5以上であり、大きいほどセルフクリーニング効果が高いことを示します。
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook
Share on LinkedIn